ひだまり 〜 不登校問題を考える東葛の会 千葉 松戸 〜 

           こ れ ま で     

 --->>> 地図

 電話&FAX
047−361−8757

 住所
〒271−0063
千葉県松戸市北松戸2−3−6
第1六協ビル 2F

 

無料イラスト・春・夏・秋・冬/
イラストわんパグ

http://www.wanpug.com/

 

≪ ひだまりの歴史 ≫

 発 足
    能重真作氏(教育評論家)と故・石田一宏氏(新松戸診療所所長・精神科医師)が呼びかけ人となり、

    1994年6月19日、柏公民館にて発足のつどいを開催しました。

    講演と体験発表を行い、約200人が参加しました。

 

 経 過

    親たちが毎月集まり、体験を交流し、学びあう「親たちの会」を積み重ねて来ました。

    2016年12月で 第240回余を重ねました。

    子どもも、親も、さまざまなことを学び、得て、元気になって行きました。

 

    電話相談、来所面談を受けています。

    毎月、ニュースを作成、会員、会員外に発信して来ました。 2016年4月で250号になりました。

    講演会を、年に1~2回開催して来ました。

 

    2003年5月、子どもの居場所『ひだまり』を発足しました。

    チャリティコンサートを10年間で12回開催して、『ひだまり』の運営資金を積み重ねました。

 

 本を 自主出版して来ました。

      『せんせい わたしの味方になって』 1997年 絶版

 

      『きいて 学校に行かなかったわけ

           〜自分らしい生き方を求めて〜 2004年 500円 A5版81ページ

 

      『学校に行くことが つらくなった子どもと

         どう向きあいますか』 2009年 絶版 

 

      『不登校という宝物 〜子どもと親の手記 』2011年 500円 A5版96ページ

                子ども若者の手記8編・親の手記が12編載っています。

                   貴重な体験を 寄せていただき、感謝いたします。

                          「とても 参考になる」と、好評です。

 

     『不登校、その理解と関わり 〜北風より太陽を~』

                     2013年 500円 A5版48ページ

          ぜひ、お読みいただけたら・・・と思います。

           注文がありましたら、郵送します。

              送料は、郵便料金です。中に振込用紙を同封します。

 

  

 

 トップ / おしらせ / これまで / ばしょ / リンク

URL ver.2.0 since 2012/(C)HIDAMARI

inserted by FC2 system